7月のテーマは蛸(タコ)料理です!

7月のテーマは蛸(タコ)料理です!

初夏を迎えると特に美味しくなることで知られるタコ。日本は特にこの食材を愛する国として知られ、スーパーでも簡単に手に入る身近な食材である一方、今ではすっかり高級品となってしまった感がありますよね!今回はこの食材に、スパークリング1種、白ワイン2種、そして赤ワイン1種を合わせてゆきたいと思います。

1.MCC ブリュト ブラン・ド・ブラン 2016 エルギン・リッジ スパークリングワイン
南ア随一の冷涼産地にてバイオダイナミクス農法を採用。長い熟成期間を経てリリースされるこの泡物は、アンバーカラーの色調と共に、様々なドライフルーツの香り、シナモンのスパイシーな熟成感を見せる、大変複雑な高品質なる辛口です。「タコの唐揚げ」が美味しく楽しめますが、デュカスパイスを軽く振ることでより相性の協調性を確認できることでしょう。

2.フィンカ・アランテイ 2022 ボデガス・ラ・ヴァル 白ワイン
世界中で「魚介類との相性の良さ」を良く知られ、日本市場でも話題性が高まってきているアルバリーニョ種。特に熟した果実味の豊かさで知られたサブリージョン「オ・ロサル」の平均樹齢が35年にも及ぶ単一畑産の高品質品なる1本です。爽やかなタコ料理の代名詞となる「タコとセロリのレモンマリネ」をお楽しみ下さい。

3.ソーヴィニョン・ブラン 2020 ザ・ペアリング 白ワイン
「スクリーミング・イーグル」の兄弟ワイナリーとして知られ、セントラル・コーストの幾分内陸に入った地で途方もない品質のソーヴィニョン・ブラン種ワインを醸してきます。ムスク、そしてグレープフルーツ・ケーキのような複雑性のあるこの1本には、「タコと五穀ライスのサラダ仕立て」が楽しめます!

4.ReSTAURANT(レストラン)Red 2022 の音ワインズ 赤ワイン
美しい艶と伸びのある味わいが印象的なこの赤ワインは、日本を代表する山梨県の「98ワインズ」で長年アシスタントワインメーカーを務めた依田氏による希少な1本です。
2つの品種を複雑な醸造法を採用してブレンドすることで、瑞々しいイチゴの香りと土っぽい奥行を見せたこの渾身の力作に、「タコの柔らか煮」を推奨したいと思います。

こちらのワインセットは弊社オンライン・ショップに掲載されております。

You may also like

今月のテーマはトマト料理です!

今月のテーマはトマト料理です!

初夏を迎えると、世界中の八百屋さんの軒先...

今月のお料理のテーマは「ベトナム・ヴェジ(ベトナム野菜料理)です!

今月のお料理のテーマは「ベトナム・ヴェジ(ベトナム野菜料理)です!

日本ではハーブやスパイスを多用した生春巻...

YAMAJIN 厳選 カーニヴァル(謝肉祭)のこの時期に楽しみたいワイン3本セット

YAMAJIN 厳選 カーニヴァル(謝肉祭)のこの時期に楽しみたいワイン3本セット

日本では宗教的な背景を持たずお祭りとして...

今月のワインセットのテーマは「台湾料理」です!

今月のワインセットのテーマは「台湾料理」です!

 小籠包や火鍋等、日本人の大好きな一皿が...

Back to Top